慰謝料についての簡単な知識
慰謝料について


慰謝料について

~損をしない為に、知っておきたい慰謝料の知識~



まず、慰謝料についてお話させて頂きます。

慰謝料とは、交通事故によって被った精神的な苦痛に対する賠償のこと
※精神的な苦痛を計ることが難しいため、怪我の重度によって精神面の苦痛を計り算出されています。

要は、怪我の治療にかかった通院期間・実通院日数を基に、通院日数で変わる自賠責保険の慰謝料計算方法が定められています。

整骨院のこんな甘い誘いに注意!

もし明日来れなくても、来た事にしておきますよ!
保険会社には、上手く言っておくから好きなだけ通って大丈夫ですよ!
肩や肘にも症状が出ていますね。痛くなくても症状が出ているので請求しますね。 相手が払うから安心して下さい。


もし、上記のような事を整骨院に言われたら要注意です。
知らず知らずの内に、不正請求や犯罪に手を貸してしまう可能性が高いです。
事故治療は、皆様に慰謝料が払われるのと同時に整骨院にも治療費が払われます。その為、治療費が無料となります。

治療費の水増しは犯罪です。


もし、こういう事を言う整骨院に通ってしまった場合は即転院をして下さい。
適正に治療と請求をして貰える整骨院を選びましょう!


不正請求する整骨院のイメージ
拒否する看護師の女性
治療費の水増しのイメージ
    

交通事故による慰謝料とは?

はじめに書かせて頂いたように、
事故の慰謝料は通院日数に応じて発生します。

以下が、慰謝料の計算式となります。

自賠責保険の慰謝料の計算方法は1日当たり4,200円
①全治療期間(入院期間+通院期間)の日数
②全通院日数(治療期間中に実際に通院した日数)×2の日数

①と②を比較して少ない日数が基準日数として適用されます。

従って、最大で受け取れる金額は126,000円(月間)となります。

    

慰謝料以外にも受け取れる補償

治療費用
交通事故で負った怪我の治療に掛かった実費全額

入院雑費
入院した日数に1日あたり1,100円を掛けて算出した金額
(ただし、立証資料によって1日につき1,100円を超えることが明らかな場合は、実費が支払われます。)

通院費用(通院交通費)
被害者の自宅から病院までの往復にかかる料金に、通院した日数を掛けた金額

休業損害
限度額:1日につき5,700円※例外もあり
被害者が事故にあう直前3カ月間の給与所得の合計を90日で割り、1日あたりの給料の平均額を算出し、事故により休業した日数をかけた金額

以上の、補償を受ける事が可能となります。

入院のイメージ
げんき堂整骨院受付イメージ
通院費用のイメージ
    

自賠責保険の枠とは?

事故治療の補償は、まずは自賠責保険にて行われます。

そして、自賠責保険では補償しきれない部分に対して、加害者の加入している任意保険にて補償されます。
では、幾らまで自賠責保険で支払われるのかというと、通常の傷害事故では120万円となります。 その為、保険会社は120万円というラインを引きます。

自賠責保険補償限度の120万円は、
治療費
慰謝料
車両修理費用

以上の項目全てで、120万円となります。

治療費をイメージする車椅子
問診風景のイメージ
車両修理費用イメージ
    

慰謝料で損をしない為には?

慰謝料で損をしない為には、以下のポイントが非常に重要となります。

適正な日数の通院をする
物損事故ではなく人損事故で証明書を申請する
補償して貰える項目を理解する
事故の専門家に相談する
自賠責保険の仕組みを理解する
状況に応じて、弁護士特約を利用する

以上を全て漏れなく対応する必要があります。

まずは事故専門ダイヤル【0120-00-9796】にご相談の上、
ご自身にあった事故治療を始めましょう!

人損事故で証明書を申請
事故専門ダイヤルにお電話
事故の専門家に相談
慰謝料についてのご相談はこちらまで
株式会社GENKIDO

〒372-0015 群馬県伊勢崎市鹿島町440-1
0270-23-9796
0270-23-9790
genkido-s.com

Copyright © 2016 GENKIDO CORPORATION All rights reserved.